訓練所2


訓練士は、犬の訓練に間するプロです。
愛犬の問題行動が自分の力では対処できない場合におすすめです。
訓練士が自宅に通って訓練をしてくれる方法が、出張訓練です。
慣れた自宅での訓練なので、犬もリラックスして訓練に望むことができると思います。
この出張訓練は、その気になれば1から訓練に付き合うことができるというのが大きな利点です。そのため飼い主は訓練のノウハウを細かく学ぶことができると同時に、犬との信頼関係もより早く築くことができるでしょう。
できれば、飼い主もいっしょに練習に立ち会うことが、愛犬との信頼関係をきずく近道だと思います。
またこれとは別に、犬同伴の訓練があります。
欧米では犬との共生文化が進んでいるため、犬と同伴でグループで受ける訓練方法がもっとも一般的なようです。
やはり訓練にあたっては、犬と飼い主がいっしょに訓練を受けるというのが、確実で望ましい方法です。
競技会やドッグショーなどの訓練も、この方法で行うことがベストでしょう。

飼い主もしっかり学んでおくのがベストだと思います。

訓練所

飼い主は、犬を導く立派なリーダーにならなければいけません。
愛犬の問題行動に飼い主である自分の力では対処できない、時間がなかなかとれない人は訓練所に犬を預けることがよいでしょう。
訓練士は、犬の訓練に間するプロです。
訓練士と多くの犬が集まる訓練所は、おもにしつけができていない犬が預けられますが、ほかにも犬の競技会やドッグショーに出るために訓練を受ける場合にも依頼することができます。
ただし、預けっぱなしでは何の解決にもならないということを忘れないでください。
犬は人をみて態度を変えますから、訓紳士には従っても飼い主には従わないということがよくありますので。
預託訓練所では、規則正しい生活や訓練で服従本能を引き出すと同時に、ほかの犬との共同生活で、社交性など、家庭の中では経験できないさまざまなことを学んでいくことができます。しかし、預けるだけでなく、飼い主も犬の扱い方を学ばなければ何の意昧も無いのです。
問題行動を起こすようになったのは、飼い主の責任でもありますので、飼い主もしっかりと学ばなければなりません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。