お手伝い


犬は飼い主の指示に従って、その役割を忠実にはたすことを喜びとしています。
ですから家族の一員として、犬にも何らかの役割を与えてみることも大事です。
遊びと同じく、犬は人間のお手伝いをすることが大好きです。
お手伝いとしてあげられるものに、新聞やリモコンなどを持ってこさせるなどの簡単な行為の事です。
この際は、キャッチボール遊びなどが役立ちます。
ただし、この場合はまず新聞やリモコンなど特定したものの名前を覚えさせなければなりません。
はじめはもっともよく使うものを選び、それを指さしながら繰り返し名前を教えるようにしましょう。
そして、最初は目の前にあるものを運ばせ、徐々に離れた場所からでも運んでこられるようにしていきます。
この場合のポイントは、短気を起こさず根気よく教えることです。
うまくできたら、ごほうびのおやつを与えて、思いっきりほめてあげてください。
こうしてひとつずつクリアしていけば、しだいにいろいろなものを間違いなく運べるようになるでしょう。
ボールやぼろきれなど犬の好きなおもちゃを使って訓練してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。