遊び


犬は飼い主といっしょに遊ぶことが大好きなのです。
愛犬と遊ぶことで主従関係も高まります。
時間を見つけては、犬と遊ぶようにしてください。室内での遊びはおもちゃがメインですね。
ボールを使って軽くキャッチボールするのもよし、室内のスペースを使って鬼ごっこをするのも楽しいものです。
こうして飼い主が遊び相手になると、犬は大喜びするはずです。
また、ロープやひもを使って綱引きをするのもいいでしょう。
犬がロープの片側をくわえるこの遊びは、犬のあごの力を鍛えるばかりでなく、歯みがきと同じような効果もあります。
ただし、いつも犬が勝つようにすると、犬はしだいに自分は飼い主より優位にあると認識し、主従関係が逆転することもあります。
ですから、最終的には飼い主が勝ってリーダーシップをとるようにしてください。
また、おもちゃも飼い主が管理します。ぬいぐるみやいろいろなおもちゃを使ってスキンシップをしてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。